フェイキックをしている芸能人、有名人

芸能人の間でもじわじわ広がってきているフェイキック!

見た目が大事な芸能人や、テレビ出演の依頼などが多い有名人の人は、仕事柄メガネやコンタクトレンズなどの煩わしさから解放されたいと願う事が多いです。

その解消法としてレーシックが定番になっているのですが、最近ではフェイキックも注目されているようです。
まだその数は少ないものの、何人かの方は公表し、フェイキックの体験話を公開しています。

なかでも、モデルの大田在さんや社会保険労務士の永沢有紀さんはフェイキック体験者として有名です。

大田在さん(モデル)

引用:太田在オフィシャルブログ

2012年5月に神奈川県アイクリニックで手術を受け、動画でも体験談を掲載。
神奈川県アイクリニックのオフィシャルサイトにも紹介されています。

フェイキックを受けた理由は、目の形状が原因でレーシックが受けられなかったからだそうです。
痛みがどれほどあるのか心配しつつ、実際に受けてみるとほとんどなし。術後2~3時間ほどで正常に見えるようになり、トラブルもなかったそうです。

長沢有紀さん(情報番組コメンテーター、社会保険労務士)

引用:長沢有紀オフィシャルブログ

2014年11月に手術を受け、自身のブログでも紹介。
最初の数ヵ月間は、暗い場所での見え方に違和感を感じたものの、痛みはほとんどなし。ただ、レーシックに比べると通院の時間や費用がかかって大変だったと述べています。

他にも、加藤夏希さん(女優)が新宿近視クリニックで手術を受けているといった話も聞かれます。今後、ますます芸能人の間でも、レーシックに代わる視力矯正方法として定着していきそうです。

カテゴリ一覧

記事がありません

Copyright© フェイキック.com , 2017 AllRights Reserved.