フェイキックの費用

フェイキックは保険適用?

投稿日:

フェイキックに健康保険は適用されるのか?

フェイキックには前房型と後房型に2種類あり、どちらも自由診療での受診となります。

ですから、治療にかかる費用は健康保険から出してもらうことはできず、診療・治療・手術にかかる費用、そしてその他経費と…すべて自分で100%出さなくてはいけません。

ただ、自分で任意で加入している保険…医療保険や生命保険では、条件によって適用される場合もあります
保険会社によって異なりますが、日額の入院費用の10倍程度が支払われることもあるそうです。

フェイキックは眼の手術ですから、手術給付金対象になっている場合もあり、契約内容に応じた給付金が戻ってくる可能性もあるのです。
ですから、フェイキックの手術を受ける際には、保険会社に確認してみるといいでしょう。確認する際には、正式な手術名を伝えることが大事。手術のやり方などで、素人には同じように思えてもまったく名称が異なることがあるので要注意です。

もしも給付金が出る場合は、必要な書類等を確認することを忘れずに。
保険会社より給付金の支払いを受ける場合、手術を受けたクリニックで執刀した医師による診断書が必要となります。
診断書を作成したもらう際には、その作成費用がかかるので、その費用はいくらぐらいかかるのか、また作成期間はどれくらいになるのかを確認しておきます。
診断書の作成費用としては1通5,000円といった、意外と高い値段を請求されることがあるので、あまり安く見積もらない方がいいかもしれません。

確定申告の医療費控除を受けられる場合もある

フェイキックにかかる費用は健康保険の対象外ではありますが、確定申告の際には医療費控除の対象となります。
一部の費用が戻ってくる可能性もあるので、是非とも申告しておきたいもの。
ただ、フェイキックが医療費控除の対象になるかどうかは、管轄の税務署の判断に任せられることになり、場合によっては認められないこともあるのです。
こちらも、最初に税務署に確認しておくと安心です。

もしもフェイキックが医療費控除の対象になるのであれば、他の医療費の領収書と一緒にフェイキックの手術費用などがわかる領収書を、まとめてきちんと保管しておくようにしましょう。
ちなみに、自分の分だけでなく家族の分も一緒に申告できますので、まとめて申告すると楽です。

新宿近視クリニック

-フェイキックの費用

Copyright© フェイキック.com , 2018 AllRights Reserved.